自転車比較 Marukin・Falad/Momentum・iWant R-1

日本では「Momentum」ブランドの自転車は、AEONBIKEのプライベートブランドと思われているけど、実際は、GIANTのアジア圏限定の街乗りスポーツ自転車ブランドなのが本当の所。日本では安売りスポーツ自転車の状況になっているけど、海外では五月天というバンドグループの映画にMomentumの自転車を登場させていたり、独特の街乗り自転車を販売するなど、日本よりも気合が入っている。

日本でMomentumブランドの自転車を取り扱っているのはホダカ。一般の自転車店、量販店向けのMarukin、スポーツ自転車専門店向けのKhodaa-Bloom、AEONBIKE限定のMomentumの3つのブランドがあるので、自転車によってはかぶっているのが多い。例えば、Marukin・FaladとMomentum・iWant R-1はほぼ同じモデルに見える。Marukin・FaladはMomentumよりもサイドスタンドと補助ブレーキレバー、サイズがI want R-1よりも1種類多い3種類あるのが有利だ。ただ、Momentumは5万円を切る価格で販売しているのに対し、Marukinは定価では6万円を超えるので、価格に大きな差がある。サイドスタンドと補助ブレーキレバーを付けても差があるレベルで、サイズがあえば、Momentum・iWant R-1のほうがお買い得だと思う。

スポンサーリンク