自転車は半完成品で最初から完成されていない

とある人の意見で

自転車は半完成品で最初から完成されていない

というのがある。これは自分も同じ意見だと思っている。

よく、スポーツ自転車を購入する時、車体価格だけで自分に合った自転車が乗れるような風潮があるけど、自転車に最初からついている部品は決して自分に合った物ではないことが多い。体格が違えばサドルやステムの長さ等、その人に合った部品が違ってくる。自転車ブランドによってはセミオーダーで、部品の選択があるブランドもあるけど、選択肢の中にある部品が自分に合っているとは絶対に言い切れない。

個人的には、予算を無理してグレードが高い自転車を購入するのなら、不都合が無い限り安いグレードの自転車を購入し、自転車をガンガン乗って自分に合った部品を探しだすほうがよっぽどいいと思っている。自分に合った自転車を作るのは面白い所であり難しい所で、どのようにして自分に合った自転車を作るのかは経験値が非常に重要になってくる。これは自転車の経験値だけでなく、自転車以外の経験値も必要になる場合もある。

自分は、100パーセント自分に合った自転車を作るのならともかく、とりあえず気軽に自転車に乗ってみたい人に、80パーセントレベルで簡単に自分に合った自転車を作る方法が無いか考えている。現行のスポーツ自転車は部品交換を前提にしている自転車が多く、自分に合った自転車を作る解法も難解なのが殆どだ。もっと簡単に自分に合った自転車を作る解法は無いか考えている所だ。

スポンサーリンク