自転車解説 GIOS MISTRAL

GIOSの中でお買い得なスピードクロスとして有名なのがMistral。2014年モデルは税抜き価格47,500円となっている、

フレームはGIOS ORIGINAL ALUMINUM SPECIAL TUBINGという丸パイプのアルミフレームに、フロントフォークは、GIOS ORIGINAL CR-MO FORKというスチールフォークを採用している。

ブレーキは、シマノBR-M422を採用。安価な無名ブランドのブレーキよりはよく効くブレーキだ。

変速機/ギア比は、フロントクランクはSHIMANO FC-M171 48/38/28Tの前3段、リアスプロケットは SHIMANO CS-FG31の後ろ8段。マウンテンバイク用のギア比で軽いギアがあるため、キツイ坂道でものんびり走る事ができる。

車輪径/タイヤ幅は700✕28cを採用している。

部品構成の特徴なのは、5万円以下のクロスバイクで、シマノWH-R500を採用していること。 シマノWH-R500は、前後セットで1万円するロードバイク用のホイールで、この価格帯のクロスバイクに装着されているのは、GIOS MISTRALしか知らない。5万円のお買い得なスピードクロスの中の1台だろう。

スポンサーリンク