本格的なスポーツ自転車にカゴを取り付ける「GIZA バスケットアダプター」

スポーツ自転車に前カゴをつけるのは邪道と言われているが、実用面で言えば前カゴは欲しい所。ただ、普通に前カゴを装着すると輪行時には面倒だったりする。GIZAのバスケットアダプターは、カゴが取り付け可能で、さらに簡単にカゴが着脱可能にんる。

店舗でよく見るタイプは、YBK011という型番のもので硬いプラスチックでできている。このタイプは流行りのオーバーサイズハンドルバーの取り付けができない。

あまり見ないけど、上級モデルもある。YBK010はハンドルに取り付ける所が金属になり、22.2~31.8mmの幅広いハンドルに対応している。

最大荷重は療法とも5kgらしい。前カゴに物を入れるとハンドリングが悪くなるので、前カゴにはできるだけ軽い物をいれたほうがいいのは言うまでもない。

スポンサーリンク