1日300キロ走るクロスバイクを作る その2 最低価格はどのくらい?

それなりに本気に走る場合、自転車の価格は下限があると思う。有名メーカーのエントリー車なら、フラットハンドル車のクロスバイク車なら5万円からが最低でも欲しい所だと思う。

有名ブランド以外の安いスポーツ自転車も触ったことがあるけど、触ってみると、見えにくい重要な所で有名ブランドよりも落ちるので、後々のコストをかけるのなら、有名ブランドのエントリーモデルにしたほうがいいと思う。

2万円~3万円代なら、50キロ以下の半日程度のサイクリングならOKだけど、本気で走ると心もとない。例えばサイクルベースあさひのシェボーFは半年使用して街乗り程度でスポーク2本折れてホイール交換。これが有名ブランドのエントリーモデルのKona Lanaiだと、買い物から四国で荷物を積んで走ったり、山に行って担いだりしたりけど、5年目でもスポークは折れなかった。ただ、フリーハブはガタが出たので、そろそろ終わりだと思う。

IMG_1603

3万円~4万円台だと、使えそうな物も出てくるが、この手の自転車は部品の見極めが必要で、部品の見極めはマニアレベルでは役に立たない。

IMG_0085

左の自転車は杉村商店のProgressive・RRX-110。4万円台のロードバイクだが1日300キロ走れる自転車になっている。ただ、部品構成は標準装備の車輪はスポークが錆びたり、頻繁にガタが出たりして交換し、カートリッジBBを分解加工しトリプルギア化、ブルホーンハンドル化するなどして、オーナー好みにしてお金をかけているので総額にすると8万円は言っていると思う。

自転車によっては上級グレードがあったりする。GIANTのEscape RXは1~4まであって6万円~13万円と幅広い価格帯になっている。お金に余裕があるのなら、好きなグレードを買えばOK。ただ、お金に余裕が無いのなら、安いグレードにしたほうがいい。自転車は部品交換が容易でイジれるので乗ってから欲しい装備を見つければいいと思う。自分はそこそこの性能があれば部品のグレードよりも、ステム、サドル、グリップ、ハンドルバー、タイヤ等のほうが重要だと思っている。

スポンサーリンク