次期主力自転車を考える

ロードバイク・スコット・スピードスターS60のヘッドチューブ部分にひび割れが発生したので廃棄し、次期の主力自転車はどれにするか考え中です。

今、自分が所有している自転車は、Bianchi Lupo・BD-1・Umezawa ランドナー・Kona Lanai・GIANT WARPの5台ありますが、Bianchiはリアエンドを2度曲げて後ろの変速が悪い持病があり、BD-1は主力にするにはギア比が高すぎて、Umezawaは古すぎる部品構成にフォークの剛性が低いのか現代のブレーキを投入すると、フォークがブルブル震え、Kona Lanaiは26インチスリックタイヤのため、主力にするにはロードバイクについていくのは難しく、WARPはオフロード専用で主力にはなれないと、何かしら欠点があるという状況です。

そんなわけで、どこかで新しく自転車を1台新調する予定ですが、問題はどの自転車にするかということ。条件はスコットみたいに24時間以内で300キロ走れる舗装路用の自転車ですが、今回はロードバイクにするのはやめ、クロスバイク等のフラットハンドル車にする予定です。

・700cクロスバイク

軽量で最初からトリプルギアが装着されている・比較的姿勢がアップライトで荷物を背負っても苦にならない・ロードバイクよりも太いタイヤが履けるクロスバイクは、手の置き場所が1箇所しかない欠点(バーエンドバーで対処可能)以外は、公道を走る面ではロードバイクよりも有利な面が非常に多い。クロスバイクと言っても多種多様な車種があり、GIANTで言うとロードバイク寄りのEscapeRから、サスペンションが搭載されたROAMまである。一番気になるのはEscape RXシリーズで試乗で、ロードバイクに近いダイレクトに反応する加速が気に入っていて、1番の候補だったりする。購入するのならRX4で、これをベースとして部品構成を自分なりに組み替える。

サスペンションがついたクロスバイク、GIANT ROAMはEscape RXよりはスピードは出ないと思うが、タイヤが太くオールラウンダーな面があるので気になる所。ロックアウトでリジッド化できるので舗装路もそれなりにイケるはず。

3万円台クロスバイクなら、アンタレス・クロスバイク。リア7段仕様だけど、フレームはKhodaa-Bloomの旧Railと同じなので、作りは悪くない。

・29er マウンテンバイク

29erでも、700cのクロスバイクタイヤを装着すれば、それなりにイケると思うけど、サスペンションのロックアウト機能は欲しい。

・タウニータイプ

独特な乗車姿勢のスポーツ自転車、Electra Townieは街乗り自転車だが、多段仕様なら300キロライドもイケるのではと思う。但し日本では販売されていない。

このブログで飯が食えるのなら「全部買う」になりますが、実際はこのブログで飯が食えるわけではないので、どれか1台に絞ることになります。

スポンサーリンク