林道も走れる少し細いMTBタイヤ「IRC・ブリロ」

マウンテンバイク用のタイヤといえば、舗装路用のスリックタイヤと、太いブロックタイヤが殆どだけど、たまに少し変わったタイヤがある。IRCのブリロは、比較的細いタイヤを装着したオフロード用タイヤだ。

IMG_1906

ブリロはセンターリッジパターンを採用して、舗装路も未舗装路も両立して走れるコンセプトになっている。26×2.0と26×1.75の2つのサイズが有り、自分が使用したタイヤサイズは、26×1.75のほう。舗装路は太いブロックタイヤよりも走りは軽いけど、1.5幅のスリックタイヤよりは落ちる。未舗装路では、スリックタイヤよりも安定して走ることができるけど、太いブロックタイヤよりは落ちる感じだ。林道は本気で走るには辛いが、スリックタイヤよりも安定して走れるので、自走で林道に行く人のためのタイヤだろう。

スポンサーリンク