サイクルベースあさひ限定モデルGTアグレッサーの特徴

サイクルベースあさひでは、GTアグレッサー3.0のあさひ限定モデルが登場したとのころ。通常の自転車店のGT・アグレッサーの違いは、あさひのモデルは太めのスリックタイヤが標準装備になっていて、舗装路重視になっているようだ。

アグレッサー3.0は、サスペンションが街乗り用のSRサンツアーM3000シリーズで、調整機能が無く、オフロードをハードに走るためのサスペンションではなく、フレームにディスクブレーキ台座が無い為、本格的な悪路走行をするマウンテンバイクを作るのは難しいので、最初からスリックタイヤにするのは、後から部品を買わなくていいので、お買い得だろう。只、フレームサイズが通常のアグレッサーは4種類あるのに対して、サイクルベースあさひ限定モデルの、GT・アグレッサーは2種類しかないので、注意が必要だ。

スポンサーリンク