トップバリュの耐パンクタイヤを触ってみた

トップバリュには、パンクに強い自転車というのがある。カインズホームの「パンクしにくい自転車」は、原付きみたいなやたら硬いタイヤがついたタイヤがついた自転車だったが、トップバリュのパンクに強い自転車は、タイヤサイドが強化されていて、バルブの空気もれが少ないスーパーバルブがついていて、走りを犠牲にせずにパンクへの耐久力を大幅に引き上げたということらしい。

イオンの自転車コーナーに、パンクに強いタイヤと従来型のタイヤが比べてあったので、触ってみたら、パンクに強いタイヤは、只の良いタイヤだった。正直言って、良いタイヤと言っても、3万円以上の自転車専門店向けの有名メーカー品に付いてくる良いタイヤではなく、量販店向けの安物の中で良いタイヤということだ。ブリヂストンサイクルのタフロードプラスよりは完全に劣っていて、タフロードとはいい勝負だろう。通常の自転車のタイヤは、ホームセンターで売られている800円ぐらいで買える安物で、確かに800円のと比べたらいいと思うが、有名ブランドの商品より良いと思って買ったら失敗するだろう。

スポンサーリンク