自転車解説 サイクルベースあさひ ノーチェ

・自転車のコンセプト

スポーツ自転車タイプの街乗り用ミニベロ。クラシックデザインでファッション性もあり、泥除け、スタンドもついているので街乗り用としては丁度いい。

・フレーム/フロントフォーク

スチールフレーム・スチールフォークを採用している重量は約12キロと街乗り用スポーツ自転車としては普通だ。サイズは1種類しかないので、購入するときは実車を見て確認したほうがいい。

・ブレーキ

カンチブレーキを採用している。カンチブレーキは現在普及しているVブレーキよりも効きが悪いと言われている。ノーチェに装着されているカンチブレーキは、Vブレーキ用のシューが装着されている現代的なカンチブレーキで、比較的効きは良いと思われるが、効きが悪かったらブレーキシューを交換するのも頭に入れておいた方がいいと思う。

・変速機/ギア比

後ろにギアがあるだけの7段変速となっている。前ギアのギア比は46Tと、スピードを出すのにはあまり向かなく、街乗り用だ。

・車輪径/タイヤ幅

20×1.5になっている。タイヤは舗装路用のスリックタイヤ。

・部品構成

街乗りに便利なセンタースタンドに、金属製の泥除けがついていて、街乗り用に買うのなら損はしない。対抗馬は明らかにビアンキ・ミニベロ7だが、ミニベロ7は、ステムが長くなり前傾姿勢気味にしてスピードを出せるようにしたり、制動力があるVブレーキを採用している。サイズもビアンキのほうは2種類あるなどして、価格の違いはある。

スポンサーリンク