自転車解説 サイクルベースあさひ スリフト

サイクルベースあさひのプライベートブランドの中で、折りたたみ自転車は非常に少ない。数少ない折りたたみ自転車の一つ「スリフト」は、シティサイクルの部品を使った折りたたみ自転車だ。

・フレーム/フロントフォーク

スチールフレームにスチールのリジッドフォークを採用している。折りたたみ自転車は、サイズが1つしかないため、ハンドル高の上下調整で幅広い身長の人に合わせるのが普通だけど、スリフトはハンドル高さを調整できる機構がない。

・ブレーキ

ブレーキは前はシングルピボットキャリパーブレーキ、後ろはバンドタイプのブレーキで、安物シティサイクルについているものだ。強力な効きは期待してはいけない。

・変速機/ギア比

後ろ6段のみの街乗り用ギアだ。前ギアは小径車用の大きいギアを採用していて、漕いでも漕いでも進まないのは無いと思う。

・車輪径/タイヤ幅

20×1.75と少し太いタイヤを装備している。小径車は乗り心地が硬いので、硬さを和らげるため太いタイヤを採用したのかもしれない。

・部品構成

部品構成は2万円以下のシティサイクルとかわらなく値段なりだ。ライトやスタンド、荷台を装備している。

スリフトは、Dahon系やBD-1等のスポーツ自転車タイプの折りたたみ自転車ではなく、シティサイクルを折りたたみ自転車にしたものだと思えばいい。室内置きしたい安物シティサイクルを買うと思えばいいだろう。

スポンサーリンク