自転車解説 ラレー ブロードマーシュ クラシック

・自転車のコンセプト

イギリス風の渋いデザインが特徴のラレー・ブロードマーシュクラシックは、街乗りから長距離サイクリングまで走れる総合的な遊び方ができるクロスバイク。スポーツ自転車では珍しく泥除けとスタンドが標準装備になっている。

・フレーム/フロントフォーク

アルミフレームにアルミ製のリジッドフォークが装着されている。フレームには泥除けと荷台が取付可能な台座が付いている。

・ブレーキ

ブレーキはシマノのBR-M422というVブレーキが装着されている。この価格帯では良いブレーキがついている。

・変速機/ギア比

前3段のクロスバイク用・後ろ8段のマウンテンバイク用ギアを装着している。平地から急な山坂道まで登れる総合的なギアがついている。

・車輪径/タイヤ幅

700×32cで、シティサイクルよりは少しだけ細いタイヤがついている。タイヤはシュワルベ・マラソンというツーリング用の頑丈なタイヤで有名。

・部品構成

見えないハブ等の回転する部品もシマノで固められていて、隙がない部品構成になっている。泥除けやスタンドが付いていて6万円以下はお買い得だ。

スポンサーリンク