自転車解説 GT カラコラム4.0

・自転車のコンセプト

GTの29インチMTBでは、ティンバーラインよりも上級モデルになっているカラコラム。2013年に登場したカラコラム4.0は2014年になっても続投していて、価格は据え置きとなっている。2014年モデルのカラコラム4.0は日本限定モデルの、インディアンを意識したフレームロゴで、好き嫌いが別れるだろう。

・フレーム/フロントフォーク

アルミフレームにSRサンツアーのレクリエーション用フロントサスペンション「XCT」を採用。フレーム造形はティンバーラインよりも立体的なフレーム形状で、サスペンションにはサスペンション機構をロックさせるロックアウトが標準装備されている。

・ブレーキ

Tektro Novela機械式ディスクブレーキが装着されている。この価格帯では標準的なディスクブレーキだ。

・変速機/ギア比

前3段・後ろ8段のMTB用ギアを採用。

・車輪径/タイヤ幅

29インチの車輪に、幅2.1のMTB用タイヤMaxxis Aspenを採用している。調べてみたら相当良いタイヤのようだ。

・部品構成

この価格帯の29インチマウンテンバイクでは、珍しくサスペンションロックアウト機能をつけている。価格なりに標準的な部品構成で買って損は無いと思う。

スポンサーリンク