2014年のMERIDAは低価格帯でも650BMTBを登場させている

一部で、MTB限定でMERIDAの2014年モデル情報が出てきて、やっぱりメリダも650Bをラインナップして、650Bブームに乗るようだ。

面白いのはGIANTは650Bをプッシュし、最終的に29インチと26インチを消滅させる方針だけど、2014年モデルでは低価格MTBは650Bにしていない一方、MERIDAが低価格の650Bを登場させていることだ。 一番安いメリダの650BMTBは、BIG.SEVEN 20-MDで6万円以下で購入可能。Bianchiも低価格で買える650BMTBがあるけど、Bianchiは販売台数が少ないという話がある。MERIDAなら販売台数は多いと思われるし、輸入元がMIYATAなので、多くの店舗で購入可能だろう。

いつかMTBを買うなら29インチMTBと思っているが、ここまで650Bが流行るとサイクルモードか何かで650BMTBに乗らないといけないような気がしてきた。650BMTBの最大の問題は、タイヤ・ホイール・サスペンションフォークの部品供給が極端に少ないことだが、GIANTが全MTBを650B化させる決定をし、超が付くほど加熱する650Bブームで、各社650BMTBを登場させているので、恐らく部品供給の問題は時間の問題だと思うが、それがいつになるのかは、まだわからない。

スポンサーリンク