2014年モデル FELT F95・F85・F75の違い

選考登場した2014年モデルFelt Fシリーズは、F95・F85・F75の3モデルがある。

F95は通常モデルと、チームレプリカ仕様の2種類あり、フレームは6061アルミを採用し、フロントフォークは通常のオーバーサイズヘッド用のカーボンフォークを採用している。基本コンポはSHIMANO SORA(9速)仕様になっている。

F85は、F95とフレームが違い、7005アルミフレームで、最近流行の上下異形ヘッドを採用している。下側のコラム径大きくすることによって、ねじれ剛性とステアリング剛性を高めることができるらしいが、乗ったことが無いのでわからない。基本コンポはSHIMANO TIAGRA(10速)仕様になっている。

F75はF85とほぼ同じ7005アルミフレームみたいだけど、F75には流行のBB30タイプの圧入式ボトムブラケットを採用している。個人的にはベアリングをはずすとき、叩かないと外れないという構造の物は疑問に思う。基本コンポはSHIMANO 105(10速仕様)とのこと。

スポンサーリンク