中華カーボンロードバイクフレームまとめ

カーボンフレームの生産工場が中国にあるのか、近年では、あの会社の自転車の下請けが何処なのか調べる人達がいる。今回は中華カーボンフレームで、同じ疑いがある自転車をピックアップしてみた。

スポンサーリンク

・Xpace

FM-R848De RosaのR848と同一という話で有名。

2011年モデルが各社から発表されたとき、DeRosa R848が海外の中華カーボンフレームのフォーラムで話題になりました。何故ならXPACEのFM-R848と瓜二つだったからです。Xpaceは台湾のメーカーですが、その工場は中国本土にあります。DeRosa R848FM-R848FM-R848はXPACEが企画・

FM-R830SL

Swift carbonと、planet xと同じ型を使っているらしい。

XpaceのFM-R830SLですが、SWIFT CARBONの他にも採用されています。それが         PlanetX Nanolight High Modulus ただ重量が微妙に違います。XPACE FM-R830SL                               →820g(サイズ49cm)...

・Top-Fire

FM-869はDe RosaのSuper Kingと形が非常に似ているとのこと。

De rosa Super Kingと言えば、De rosaを代表する超高級ロードバイクだ。 フレームのお値段だけで、299,250円する。 ところが、このDe rosa Super Kingにそっくりな中華カーボンフレームが存在する。 Top-Fire FM-869 Alibabaにその詳細が載せられてい...

・GO TO BIKE

WS02は、あさひレーシングチームが使用するカーボンバイクと同じ疑いがあるとのこと。

VeloBuildでASAHI レーシングチームが使っているフレームの話題が上がっているそうだ。 このフレームがGOTOBIKEのWS02だというのだ・・。 似てる? 似てない? 似てる???? もう一つあさひの監督やってる三浦キョンシさんのブログから。 やっぱり似てる?似てない?? 似てるぅ???? ...

似たようなフレームは、まだまだありそうなので、今後も更新する予定です。

スポンサーリンク