7部組で自転車を安く買う

自転車を安く買う方法の一つに、メーカーから出荷される未組み立て(7部組)の自転車をそのまま販売し、購入者が組み立てる方法がある。

(自転車の組み立ての参考URL)

輪屋BUNという自転車店は、未組み立ての自転車をそのまま販売して、通常よりも安く販売しているようだ。もっとも組立ガイドで、自転車の組み立ては、自転車整備の経験がない人にはまず無理と書いてあるので、その辺は自転車屋なのはわかる。

一部のふざけた通販では、組み立ては簡単と言っているところがある。そういう所は、客を舐めているので買わないほうが懸命だろう。因みに、その手の所は大体、中華ブランドのATVやオートバイ、中華系カー用品を販売していたり、ついでに新興国向けの型落ち自転車を日本に持ってきて、ボッタクリ価格で売っている所がほとんどだ。(つまり、まっとうな自転車屋ではないということ)

自分の意見としては、7部組は、自転車を安く買うことはできるが、総合的には高くつくと思う。

仮に安く買ったとしても、どこで組み立てるのか?工具はどうやって手に入れるのか?組み立てのスキルはどうやって身につけるのか?残ったダンボール等のゴミはどうやって処分するのか?組み立てに失敗したらどうするのか?等を考えないといけない。

目に見えないコストや時間を加えたら、素直に完成された自転車を買ったほうがいいだろう。

スポンサーリンク