自転車解説 ART CYCLE STUDIO S660/F550

・自転車のコンセプト

福井商会が自サイトのみの販売でお買い得を売りにして販売している、アートサイクルスタジオのクロモリロードバイク。F550はフラットハンドルで、S660はドロップハンドルとなっている。

・フレーム/フロントフォーク

クロモリフレーム・クロモリフォークになっている。ヘッドセットのサイズは1インチアヘッド。フレーム・フォークには、泥除けの取り付け台座が標準装備。少し太い28cのタイヤが装着可能なツーリング用ロードバイクになっている。

・ブレーキ

Tektro R317のロングアーチブレーキが採用されている。ロングアーチブレーキが装備されているので、28cまでの少し太いタイヤが履ける。

・変速機/ギア比

前2段・後ろ8段のロードバイク用のギアを採用している。このギア比で峠越えは少しきついので、スプロケットの交換を頭のなかに入れたほうがいいと思う。

・車輪径/タイヤ幅

700×28cになっている。通常のロードバイクよりも太いタイヤで、Escape R3等の一部のクロスバイクと同じ太さのタイヤ幅だったりする。

・部品構成

オプションで車輪やコンポーネントがアップグレードが可能になっている。通常の自転車ならこの価格帯ではもっと部品のランクが落ちるが、この自転車は例外で、ハブやボトムブラケット等のベアリング部分まで、シマノ・クラリスを採用している。また、組立は日本で行われている。ただ、通常の購入方法だと、購入者自身の組み立てが必要で、完全に組み立てられた自転車が欲しい場合は、2500円が必要だが、それでも安い。もっとも、Art Cycle Studioのサイト内でしか購入できないから、安いのかもしれない。

スポンサーリンク