自転車解説 Bruno MINIVERO 20 ROAD

2014年度版の評価

・自転車のコンセプト

ファッション系スポーツ自転車等を販売している「Bruno」の泥除け小径車。名前にRoadと書いてあるが、泥除けやキャリアが取り付けられたり、タイヤ幅が太いのでロードバイクというよりツーリングバイクに近い。

・フレーム/フロントフォーク

フレームは「AY73ORIGINAL STEEL TUBING 」フォークは「ORIGINAL STEEL TUBING」とのこと。フレームにキャリア取り付け用のダボ穴は無いが、オプションでフロント・リアキャリアがある。フレームサイズは3種類ある。

・ブレーキ

カンチブレーキを採用している。カンチブレーキはモノに寄っては効かない物もあるので、購入したららブレーキの効きは要確認。街乗りやツーリングには役に立つ補助ブレーキレバーが標準装備されている。

・変速機/ギア比

前2段(53/39T)・後ろ8段(Shimano HG-50 11-25T )。通常の大径車輪のロードバイクなら、普通の人ならギア比が高すぎて登るのが大変な小径タイヤなので実質的なギア比は低くなる。

・車輪径/タイヤ幅

20×1.5。このタイヤ幅は一般的なロードバイクのタイヤ幅より太く、ロードバイクとは言えないタイヤ幅だけど、公道を走るのにはこのぐらいのタイヤ幅があったほうがいい。

・部品構成

パッと見た限りでは特にケチを付ける部分はない。ただ、今のところサイトでは、詳しいスペック表はジオメトリ表が無いのが気になる。

スポンサーリンク