偽物自転車の見分け方まとめ その1(TIME・De Rosa・Fausto Coppi)

自転車の世界まで偽物しているこの世の中。乗り物の偽物は安全面で危険なのに、偽物を見分けるのは難しい。自転車愛好家は見分け方の指南を書いている所もあるけど、検索で探すのも大変なので、まとめてみました。今回はTIME RXRS/DeRosa Neoprimato/Fausto Coppiの3台について簡単なまとめです。気になる人はURLをクリックして詳しい内容を見てください。

・TIME RXRS

(2013年06月15日の記事一覧 - 詳細表示)
TIMESPORT社輸入元のダイナソアより、タイムRXRSフレームセットの模造品が海外通販サイトで販売されているとの情報が入りました。 ダイナソア発...
  • フロントフォークのロゴが違う。
  • 本物はヘッドチューブラグのぎりぎりのところまで模様が入っている。
  • 本物はBB付近もしっかりカーボンが織り込んでいる。
  • ボトルケージ脇の文字が違う。

・De Rosa NeoPrimato(コロンバス・GENIUSチューブモデル)

(2011年11月06日の記事一覧 - 詳細表示)
  • チューブのデカールが違う。
  • 時代的にエンドが違う。
  • 本物のデローザならばエンドの当たり面は塗装はしない
  • デカールの配列、位置がおかしい
  • フロントフォークのクラウンが時代から見て新しすぎる。
  • ヘッドバッチが新しい

・FAUSTO COPPI(スチールフレーム)

(2011年10月06日の記事一覧 - 詳細表示)
  • 偽物はデカールがすべて同じものを使っている。
  • 本物は90年代物はデカールがペイント。

スポンサーリンク