小径車乗り注目のフロントフォーク「SR Suntour 20インチ用スイングショック」

小径車の欠点の一つに硬い乗り心地がある。特に折りたたみ自転車は乗り心地が硬く、ロードバイクよりも硬いと思うくらいだ。

乗り心地を良くするための方法の一つに、サスペンションがある。でも種類がほとんどないにひとしかった。

そんな中、サスペンションメーカーで有名なSr Suntourが、スイングショックというサスペンションを登場させた。価格のわりに安く、サスペンションを搭載するのを想定していない自転車でも、違和感なく取り付けることができるので興味を持っていたら、20インチ仕様があるのを初めて知った。

20インチ用スイングショックは、オーバーサイズヘッドにしか対応していないが、これを使えば、もしかしたらDahon等の折りたたみ自転車に取り付けることができたら、乗り心地が良くなるし、多くの折りたたみ自転車にある、規格外の幅が狭いハブを使わなくてすみ、汎用的な車輪を使うことができるかもしれない。

ただ、スイングショックは無名なのか、あまり使っている人は多くないみたいなので、情報量がないのが気になることだ。

スポンサーリンク