自転車買うのいつ!?今でしょ!!!

2014年モデルは、円安のおかげで2013年モデルよりも値上げがされるようだ。

既に、2月には、TommasiniとCasatiは価格変更が行われていて、従来モデルよりも20パーセント値上がっている。

2013.02.07
Tommasini、 Casati 価格変更のご案内
現在急激な円安が進行しており、ヨーロッパからの輸入車において当初想定していた価格体系の維持が困難になりましたため、急遽、皆様へご案内させていただきます。

昨年の8月にサプライヤー側から2013年度の新価格を提示された際に、ユーロの為替レートが100円前後でしたので、日本での販売価格は2012年から据え置きのままフレーム価格の上昇分を円高によって吸収してまいりました。
しかしながら現在(2月7日時点)1ユーロ125円前後へと変動しております。
この約25%の上昇は、さすがに企業努力で吸収できる範囲を超えており、誠に不本意ながら価格改定を実施することを決断いたしました。
つきましては2月21日出荷分より平均22.5%アップにて価格改定をさせて戴きます。

から一部引用

また、噂だと2013年5月から、ラレー・カールトンNが少し値上げして、BD-1も2014年モデルは値上がりしている。例えば、一番安いBD-1Comfortは、2013年モデルは129,150円で、2014年モデルは157,500円となっている。BD-1は2014年モデルのほうが少しいい部品が使われているみたいだけど、大幅な値上げなのは間違いないと思う。

このままだと

スポンサーリンク

「自転車買うのいつ!?今でしょ!!!」

と、本当に言わないといけないようになっている状況に近づきつつあるかもしれない。

(参考URL)

人間万事塞翁が旨!
 某メーカーのロードバイク2014年モデルは円安の影響で2割、4月からの消費税アップも合わせると2割以上の値上げになるそうです(代理店情報)一気に値上げする事になるため、ユーザーの買い控えが発生するのではないかと、代理店・自転車店は戦々恐々
スポンサーリンク