安く宿泊する方法

旅をするのに問題なのは宿だと思う。宿がないと、最悪野宿することになるけど、野宿はけっこうしんどい。でも、世の中には野宿専門の旅コミ誌を作っている所もある。

野宿野郎

勿論、体にとって一番良いのは宿に泊まることだ。泊まる場所には色々あり、詳しい内容は下のサイトが詳しいことが書いてあります。

JAPAN TRAVELER 宿の種類と特徴

此処では、自分なりに安く泊まれる方法を書いていきます。

・ホテル、旅館、民宿、ビジネスホテル

ホテルや旅館は結構お金がかかり、ビジネスホテルが比較的安い料金で泊まれると思う(大体、5000~6000円ぐらい)ビジネスホテルでは素泊まりが勿論一番安い。場所によっては朝食付きプランがあり、素泊まりよりも値段が高くなるけど、コンビニ等で後から食べるよりも安く場合もある。最近ではHotels.com等のインターネット上でホテルの検索や比較、予約ができるサイトがたくさんある。




サイクリングターミナル

サイクリング旅行を経済的に行うことができるのをコンセプトにした公共の宿。一泊二日・2食付きで6300円~と比較的安い。サイクリングターミナルと言われているだけあって、レンタサイクルもあるらしい。

自転車の保険がついた会員制度やサイクリストに役立つ各種情報,イベント情報,サイクリングで環境に優しい「エコサイクリング」を推進するJCAの公式サイトです

ユースホステル・ホステル

Wikipediaによると、青少年少女の旅に安全かつ安価な宿泊場所を提供しようという主旨で始まった運動と、それにより生まれた、宿泊施設の世界的なシステムらしい。相部屋で3000円台で宿泊できるらしいが、基本は会員制。非会員は600円が加算されるとのこと。

世界最大の宿泊施設ネットワーク「ユースホステル」世界をユースホステルで旅しよう!ユースホステルは70以上の国と地域にある3500ヶ所の施設が皆様のご利用をお待ちしています。

また、日本ユースホステル協会と契約をしていない宿泊施設をホステルと言うらしい。HostelWorldで検索すれば、このようなホステルを探すことができる。

世界各地のバックパッカーホステルのネット即時予約サービス。世界各地のバックパッカーホステル、ツアーの口コミ情報およびシティガイド、観光、娯楽などの近隣情報を提供します。

ライダーハウス

オートバイや自転車、徒歩で旅をする人のための簡易宿泊所。値段はまちまちだけど、基本的にはユースホステルよりも安いところが多い。北海道に多く存在する。ネットの情報が不足しがちで、0円マップを購入したほうが良いけど、0円マップ北海道 2013~2014年版は発売中止になってしまった

はちのすが提供する「格安に宿泊できるライダーハウス」の一覧です。コメントや新規情報も随時募集していますので、いち早く必要な情報が得られます。

ネットカフェ

ナイトパックを上手く使えば1泊2000円以下で宿泊でき、ネットができて、マンガ・雑誌は読め、ソフトドリンクは飲み放題できる。座席もフルフラットシートなら、ある程度休めることができる。但し、左右の壁は無いに等しいので、物音が聞こえたりすることもある。

とほ宿

現在、調査中

北海道を中心に全国に広がる安宿・ゲストハウス「とほネットワーク旅人宿の会」の公式ホームページです。

ゲストハウス

現在、調査中

楽天やじゃらんに載ってない宿も多数掲載しています。おすすめの安宿 ゲストハウス ユースホステル一覧です。 旅の参考にどうぞ

スポンサーリンク