自転車解説 ROVER AL-CRB7006M

・自転車のコンセプト

Roverの自転車の中では、比較的よく見る街乗りクロスバイク。お買い得ではないけど、失敗でもない。

・フレーム/フロントフォーク

アルミフレームで重量は13.8kg。個人的にはこんなものだと思う。

・ブレーキ

Vブレーキで、細かい調整がいる一方、簡単に車輪の着脱が可能で、自分でパンク修理ができる。

・変速機/ギア比

後ろのみの外装6段変速。完全に街乗り向けだと思えばいい。

・車輪径/タイヤ幅

700×32cで、ちょうどいい幅のタイヤを装着している。700cなのである程度はタイヤ幅を変えたり、タイヤ交換して走りを楽しむことができる。

・部品構成

泥除け、スタンド・前キャリアがついていて街乗りには最適な部品がついている。また、前かごが簡単に取り付けが可能だ。ハンドルは高さや角度が調節できるタイプになっている。

楽天で「ROVER AL-CRB7006」を探してみる

スポンサーリンク