進化する実用車 ブリヂストン・ジュピター編

世の中でたくさん売られている、いわゆる「ママチャリ」と言われている一般的な自転車は、軽快車と言われている。一方で、軽快車よりも頑丈で実用で荷物運搬用に使われる自転車は、実用車と言われている。

実用車は、乗る人は少なくなっているけど、今でも一部の自転車会社は、実用車を販売している。

その中でも、ブリヂストンサイクル・ジュピターは、今でも新車で買える実用車らしいけど、実用車用の部品が生産中止したためか、頑丈な軽快車用部品を使い、進化しているようだ。

(参考URL)http://www.geocities.jp/yoshi_p_theater/bicycle/BRIDGESTONE-Jupiter/20120516.htm

実用車は耐久性が高い金属製の棒を使ったロッドブレーキを使っていたらしいけど、現行型のブリヂストン・ジュピターは、ワイヤーブレーキを採用している。前後ブレーキは、ローラーブレーキを使っている。ライトもオートライトになっているようだ。

軽快車の部品を使っても、実用車専用の部品は付いているようだ。例えば、リヤハブは大きいギアをつけた特注の専用品で、 車輪も後輪のほうが頑丈なリムやスポークが採用しているとのことだ。

楽天で「ブリヂストン・ジュピター」を探してみる

【完全組立品】ブリヂストン JP-60ST JP60ST ジュピター 26型 シフトなし レトロなデザインとタフなボディの実用車 ブリジストン 26インチ 【smtb-TK】

価格:45,900円
(2013/5/10 16:36時点)
感想(1件)

スポンサーリンク