10倍ぐらいの差があるMTBルック車とエントリークラスMTBの車輪強度

無名の安物スポーツ自転車と、エントリークラスのスポーツ自転車の大きな違いの1つに、車輪の強度の違いがあると思う。MTBルック車レベルのシェボーF(2万5千円)と、エントリークラスMTBのKona Lanai(4万円ぐらい)の車輪の強度の差は非常に大きい。

シェボーFは、半年でスポーク2本折れて、車輪が仕様不能になった一方、Kona Lanai(2008年式)は、街乗り、四国半周、林道ライドをしても、多少フレが出ているが、調節可能で未だに使える。スポークが折れたまま使うと、車輪が歪んで再起不能になる。

車輪というのは結構いい値段がする(自分でいじれない場合は、最低でも1万円以上は使うと覚悟したほうがいいと思う)。完成された乗り物としての自転車がほしいのなら、素直にちゃんとした自転車を購入したほうがいい。もちろん有名ブランドの自転車メーカーで、予算は最低でも3万円はないと厳しいだろう。

スポンサーリンク