自転車解説 TOPONE KLP266−17 26インチ カラー軽快車

・自転車のコンセプト

最近流行りのファッションサイクルを、手軽に手抜きで作ろうとした自転車。

・フレーム

スチールフレームで、車体重量は19.5kg。適応身長は150cm以上。フレームと荷台の重量制限(クラス表記)がないので、後ろ用子供乗せはつくかどうかわからない。普通なら、アップハンドルのシティサイクルは、両足スタンドをつけるのが普通だけども、この自転車はアップハンドルなのに、片足スタンドという、意味不明な商品になっている。

・鍵

JISから外れたプレスキータイプの馬蹄錠を採用している。すぐに壊せるので、泥棒から見れば、いい標的だ。

・ブレーキ

前ブレーキは安物のシングルピボットキャリパーブレーキ。後ろブレーキは音鳴がするバンドブレーキ。この価格でブレーキ性能は期待してはいけない。

・ライト

ダイナモ式の電球タイプを採用している。良心的なメーカーなら、ダイナモライトでも、自転車から降りないでライトを点灯させることができるリモコン式を採用しているところがあるが、この自転車にはそんなのはついていない。

・変速機

外装6段式。外装変速機は細かな変速ができるが、細かい調整も必要だ。変速レバーは8千円ぐらいの自転車につくサムシフタータイプ。このレバーは動きが非常に硬く、シマノの中ではゴミクラス。

・タイヤ/車輪

アルミリムを採用しているので、耐久性は期待しないほうがいい。カラータイヤを採用しているが、性能は期待しないほうがいい。

・サドル/グリップ

カラータイプのサドル・グリップを採用している。ここだけは値段のわりにはいいと思う。

・保証関連

盗難補償は無い。

この自転車を買う価値は特に無い。サイクルベースあさひ等で、別の自転車を買ったほうがいい。

楽天でTOPONE KLP266-17を探してみる

スポンサーリンク