安物自転車が鍵が安物だから盗まれやすい

自転車はすぐ盗まれるので、安物を買うという人はいるが、実はそれは盗難対策になってない。なぜならば、安物自転車の鍵は防犯性能が低いので、すぐに盗めるからだ。

現在のJIS(日本工業規格)で、自転車の鍵として認められているのは、錠部分がシリンダー式のタイプで、カギを差し込んで押すプレス式は除外されている。

しかし、安物自転車には未だにプレス式の鍵を採用しているのが多い。(ホームセンターの自転車売場やサイクルベースあさひ等の大規模自転車専門店に行って、見比べればいい)盗まれたくなかったら、旧来のプレス式は選ばないで、シリンダー錠を選ぼう。

また、旧来のプレス式に乗っている人は、シリンダー錠に交換するのもひとつだが、もっと簡単に防犯性能を上げる方法として、鍵を1つ増やしてツーロックにする方法もある。自転車泥棒はツーロックの自転車は選ばないのが多いという統計があるからだ。

(参考URL)

下の鍵がいわゆるプレス式。今でも売られているが、シリンダー錠のほうを購入した方がいい。

自転車用後輪錠 GR300 【自転車 鍵】【】

自転車用後輪錠 GR300 【自転車 鍵】【】
価格:693円(税込、送料別)

スポンサーリンク