シティサイクルは量販店で買うのはやめたほうがいい

安物から高級品までなんでも揃っているシティサイクル。今では量販店に安いモデルが沢山販売していて、有名自転車ブランドのモデルもあり、専門店で買えるよりも安く買える。

でも、調べてみると量販店向けモデルは、自転車専門店向けのモデルよりも、質を落としているみたいだ。例えば、ブリヂストンサイクルのアルベルトは、自転車専門店向けのアルベルトと、量販店向けのアルベルトライトに分かれている。量販店向けのアルベルトライトは、専門店向けのモデルよりも質を落としているらしい。

(参考URL)

2013モデル ブリヂストン アルベルトとアルベルトロイヤルの違い

アルベルト・ファインの車輪は変形しやすいので、シティ・DX/ロイヤルのグレードで購入してください!

アルベルトとアルベルトライトの違い

一番気になるのは、車輪が、ステンレスリムよりも弱いアルミリムを採用していること。シティサイクルの世界で一番偉い材質はステンレスで、値段が高くて良いシティサイクルにはステンレスリムを採用しているのがほとんどだ。アルベルトライトは5万円以上もするのに、ステンレスよりも弱いアルミリムを採用している。因みに、量販店向けアルベルトは、自転車専門店向けアルベルトよりも耐久性が低いと、一般人に知られたのかはわからないけど、販売苦戦して自転車専門店にセールスをしていたという話もある。

なんてったってアルベルト!から一部引用(2010年頃の記事です)

「量販店用のアルベルト仕入れませんか?」

ブリヂストンサイクルのセールスEさんから電話が入りました。

量販店でのアルベルト販売が苦戦しているので専門店に協力してもらおうと言う事らしい・・・・・・。

ブリヂストンのカタログトップページに登場するスター商品「アルベルト」は専門店で売る純正モデルと量販店で売る廉価品があり、廉価品は「アルベルトファイン」というブランド名で売られています。

純正の正規品にくらべパーツをコストダウン(ホイル、ブレーキ等)してショーワから見ると「手を抜いた安物?」です。安物と言っても決して超安売りされているわけではなく専門店とあまり価格が変わらぬ所がムカツク野郎(自転車)です。

個人的に思うのは、なぜ廉価版に同じブランドを付けて販売しているのだろうか?

海外の自転車会社は、量販店と専門店に販売する自転車は、ブランドを分けているのが普通と言ってもいい。1970年代に、かつて量販店向け自転車を製造・販売していた「Huffy」は、自転車専門店向けモデルを売ろうと思い、イギリスの「Raleigh」から商標を借りて、アメリカ向け「Raleigh」の自転車を販売していりするなど、量販店向けブランドと専門店向けブランドは、分離して販売していた。近年では、アメリカのSchwinnは、ウォルマート等の量販店向けには、通常の「Schwinn」ブランドで販売し、自転車専門的には「Schwinn Signature」という名前にして分けている。日本のマルイが現在輸入・販売しているSchwinnは、アメリカで言う「Schwinn Signature」という自転車専門店向けモデルだ。

量販店向けと専門店向けにブランドを分けるのは、ブランドごとに購買層を分けて、ブランド価値を上げるために行なっていて、どんな業界もブランド分けは行なっている。一方で、ブリヂストンのように、1つのブランドに、量販店向けと専門店向けモデルを販売する方法は、短期的に見れば、いいブランドの自転車が安く買えると消費者は思うが。ブランドの価値は下がる。

特に、量販店向けアルベルトの存在を許すのは、完全に愚行で、実態が浮き彫りになれば、消費者は「嘘つきブランド」と思われ、ブランドイメージが悪化する恐れがある。(安易な低価格品を販売して失敗した事例は、自動車業界ではアメリカのパッカードや、キャデラックのシマロンの事例がある。)

ブリヂストンサイクルのブランド価値を下げない方法は2つある。1つは量販店向けモデルの販売をやめる。量販店に販売をやめ、量販店向け廉価品の販売を中止すれば、ブリヂストンの自転車イコール高品質な自転車という、単純かつ非常に良いブランドイメージを作ることができる。

もう1つは、量販店向けモデルと自転車専門店向けモデルのブランドを分けてしまう。ブランドを分ければ、安価な自転車を売ることができ、ブランドイメージを保つことが可能だ。「Bridgestone」のブランドが浸透していて、ブランドを分けることができないなら、「Schwinn Signature」のように、自転車専門店向け自転車には、特別な名前を付け加えるのも1つかもしれない。

スポンサーリンク

コメント

  1. はじめまして。
    こちらの記事を当店のブログにリンクさせていただきました。

    アルベルトライト・・・自転車店は怒り心頭です(笑)