1万円の自転車工具で使えないもの

ピンからキリまである自転車工具だけど、安いのはセットで1万円を切っている。有名なのはLIFUという会社から出ている工具セット。サイクルベースあさひでもオリジナルブランドの工具セットが売られているが、どうやら、あさひの工具セットもLIFUの工具セットのOEMらしい。

個人がとりあえず、ちょいちょいと自転車を整備するのなら、とりあえず、こういうセットを買って、物足りなくなった物を揃えればOKだと思う。

ただ、この工具セットで使えない工具もある。それは、ソケットレンチ用のボトムブラケットを外す工具。力のかかり具合が非常に悪くて、なめやすいという危険性がある。シマノのボトムブラケット外しを使うか、素直に自転車屋に頼んだほうがいいと思う。

ちなみに、Parktoolというところからプロ用の工具セットがあって、個人でもかえるみたいだけど、価格は100万円以上する。

スポンサーリンク