シエンタで行く奥只見湖(2012年12月)

雪を見たくなったので、午後からいきなり新潟に行く事になった。関越トンネルを越えるとすぐにチェーン規制が始まったが、我が家のシエンタはすでにスタッドレスタイヤがついているので、チェーン規制は無事に通過できた。

少し走ると、雪景色になるが、少し過ぎると雪は消える。燕三条駅付近のビジネスホテルで一泊することに。

朝になり、奥只見湖へ行く事に。

最初は奥只見シルバーラインを通り、東北に抜けようと思ったが、奥只見シルバーラインはすでに冬季通行止めになっていて、東北方面に抜けることができないことが発覚したので、奥只見湖に行く事にした。

長い長いトンネルを通過して、奥只見湖に到着。

奥只見シルバーラインの途中に、国道352号に行く道があったので、行ってみることにした。国道352号は東北方面に抜ける道で非常に道が険しく、奥只見シルバーラインがバイパスになっているらしい。国道352号も冬季通行止めだったが、抜ける道があったのでもしかしたら行けるのかもと思ったが

先は雪で埋もれていけず。雪の深さで冬季通行止めの意味がわかった。どうやら近くにスキー場があるらしく、その付近だけは除雪して車を通すようにしているようだ。

人がいないところで、シエンタの雪道性能を試したら、FF車なのに性能がよく満足。

奥只見を抜けて、三国峠を超えて高速を使って帰ることに。

スポンサーリンク