自転車短評 サイクルベースあさひ インディケーター

サイクルベースあさひのインディケーターは、いわゆるMTBルック車で、悪路走行不可のMTB風自転車だ。

現行モデルのフレームデザインは、CannondaleのKiller VGTのトリプルトライアングルのデザインを掛け合わせたような形になっている。フレーム材質は鉄で重量17キロと重い。

有名メーカーのエントリーMTBと比べたら、街乗り用で多くを求めてはいけないが、他メーカーのMTBルック車よりいいところがある。それは、サイズが複数あることで、体にあった自転車を選ぶことができる。またこのモデルではサイズ表が登場した。

ルック車なので過度な性能はないが、その辺のホームセンターで売られている安物ルック車を選ぶなら、こっちを買ったほうがいい。街乗りするならタイヤを細いスリックタイヤにすれば軽く走れるだろう。本気でスポーツ自転車に乗りたいのなら、もっとお金を出して他のを選ぼう。フレームが重いから沢山お金を出しても、一気に良くはならないからだ。

スポンサーリンク