理想のスポーツカーより、理想のアウトドア車を作るのは難しい

理想のスポーツカーを作るのより、理想のアウトドア車を作るほうが100倍難しいと思う。

理想のアウトドア車というのは

スポンサーリンク

外観は小さく、室内は大きく

屋根は低く、室内高は高く

燃費は良くて、パワーがある

舗装路の走りは良く、悪路もきちんと走れ、雪道は安全に通過できる

人が沢山乗れて、物が沢山積める

快適に座れて、快適に眠ることができる

と、法則という物を真っ向から否定している。

法則という物を肯定しているスポーツカーを作るほうが100倍楽だろう。理想のスポーツカーを作るうえで問題になるのはコストだけだが、理想のアウトドア車はあらゆる法則を打ち破らないといけないので、非常に難しい。

もちろん、今まで我が家にあった車の中で、これらの条件をすべて満たした車は存在しない。自動車選びは妥協が重要で、特にアウトドア車に関しては、何かを捨てないといけないことがほとんどだ。

スポンサーリンク