ツーリングルック車?な、コールマンのキャンピングクルーザー

アウトドア用品で有名なコールマンの商品は、本物の山屋からすれば重くて使い物にならない物で、オートキャンプで使う物という評価らしい。

そんなコールマンも、コールマンブランドの自転車がある。その中でもキャンピングクルーザーは、面白いことに前後キャリアをつけたMTBルック車という変わった自転車だ。

見た限りだとフレームはアルミで、前3段・後ろ7段のボスフリーハブ。前に実車を見た時に、悪路走行禁止のマークがあったのでMTBルック車だ。前後の車輪の取り付けはナットで、重量も18キロと重く、けっこういい値段がする。似たような物が欲しかったら、有名メーカー品のエントリーMTBに前後キャリアとスタンドとバーエンドバーをつければ似たようなのができて、キャンピングクルーザーより軽い自転車ができる。これだけならプラス1~2万円程度でできるはず。シティサイクルタイプの泥除けは、後から買うと5000円ぐらいする場合がある。

これより前のコールマンのキャンピングクルーザーというのがあったが、フレームは鉄、前後キャリアはママチャリ用よりもヤワに見えて、キャンプ場に行けなさそうな自転車だった。今のキャンピングクルーザーは、昔のよりはマトモになった。ただ、自転車ツーリングを本気でやると思うのなら、これはおすすめしない。

スポンサーリンク