自転車解説 DoppelGanger 2xx系 BlackMax Aシリーズ編

DoppelGangerのBlackMaxシリーズの中で、204・205・215・245をBlackMax Aシリーズと呼んでいる。

BlackMaxAシリーズは、BlackMaxシリーズの中で、一番のんびり系に近い。全車、前か後ろか、もしくは前後にサスペンションを搭載している。車輪が小さい自転車は乗り心地が固く、街乗りでは、性能が低くてもサスペンションが欲しいと思う人には向いている。ただ、重量の軽さや、走りの軽さを求めたりするのには向いていない。一部のモデルは、オフロードを走れる雰囲気だが、折りたたみ自転車でオフロードを走れるのは一部を除いて、ほとんど無いので、カッコだけだと思えばいいと思う。

204 bellair

ビーチクルーザーを意識してか、ホワイトリボンタイヤに、前傾姿勢をとらなくていいアップハンドル、シティサイクルのサドルを装着している。Blackmaxシリーズの中で一番まったり系な自転車だが、ステムの折りたたみ機能が無いので、折りたたんでもかさばると思うので注意。サスペンションは後ろにしかついていない。

205 citi-slick

前サスペンションを装着して、MTB風のブロックタイヤを装着している。ちなみに、Blackmax Aシリーズの中でハンドル高を変更できるのは、このモデルだけ。

215 Barbarous /245 ZERO POINT

205 citi-slickに似ているが、こちらは後ろにもサスペンションがついている。こちらもMTB風にするために太めのブロックタイヤを装着している。このモデルは、Aシリーズの中で大きめの前ギアを採用している。

ちなみに、Aシリーズの前後サスペンションは、他社から類似する部品が見つからないのでアップグレードがほぼ不可能みたいだ。

スポンサーリンク