街中で最適な自転車とは?

基本的にどんな自転車でも街中を走ることはできるが、街中を「快適に」走る自転車というのは、やはり、それにあった自転車というのが存在する。
まずハンドルはフラットハンドルのほうがいい。ドロップハンドルは、ブレーキ上部を持って、ブレーキをかけるのが普通だが、てこの原理を思い出せばわかるように、このかけかたでは、フラットハンドルよりも握力が必要で、万が一の咄嗟の反応もしにくい。

タイヤ幅は、細いと段差の対応に神経を使って疲れるし、太すぎると速度が出るにつれて、走りの軽さがすくなくなってしまう。シティサイクル程度のタイヤ幅が一番いい。

条件的に考えたら、街中を走る自転車なら、シティサイクルが一番いいと思うかもしれないけど、シティサイクルは走りの軽さはあんまり期待できない。個人的には、サイクルベースあさひのシェボートレッキングアルミみたいな、サス付き、泥除け付き、前後外装変速機付きのスポーツ自転車が街中では一番いいのではないかと思う。

スポンサーリンク