ついに日本に上陸してきた中国車

自動車の価格が高いヨーロッパは、近年、中国製の自動車がやってきている。世界最高峰の品質の車が世界で一番安く買える日本では、中国車が入る余地はないが、ついに日本にも中国車が参入してきた。

それは、ロンドンタクシーだ。

かつてはイギリスで作られていたが、その後中国の吉利が経営権と車体の製造を依頼し、イギリスに輸入したあと最終組立をしている。つまりほぼ中国製の自動車だ。

エンジンは三菱製の2400cc。中国ではエンジンを開発する余裕がない会社は、本物の中国製三菱のエンジンを搭載するのが多い。おそらく、このロンドンタクシーもその1つかもしれない。

ちなみに、中国ではロンドンタクシーはEnglonブランドで販売していて、 ロンドンタクシーもその中の1つに入っている。

ロンドンタクシーを輸入している岩本モータースは、ロシアの商用車UAZも輸入している変わった会社だったりする。

(参考URL)
ロンドンタクシー
(Wikipedia)

スポンサーリンク