シエンタ ダイスで行く富山 その3

合掌造りで有名な白川郷は有料駐車場に車を止めて、橋をわたっていくことにした。

(参考URL)
合掌造り Wikipedia

白川郷は個人的な感想としては、テーマパークみたいな雰囲気がした。自然に残った感じではなく、人工的に生き残っているように見えたからだ。

何気なくある、倉庫のほうがよっぽど自然だと思う。

ただ、人が多いから人工的に見えたのかもしれない。人が少ない早朝に来たらいい雰囲気があると思う。

白川郷を去り、富山に行く途中、もうひとつの合掌造りを見ることにした。白川郷は車を入れることはできるけど、こちらは、一部を除いて進入禁止のようだ。

こっちの合掌造りのほうが自然な雰囲気が出ていると思う。白川郷もそうだけど、一部の合掌造りの家は、今でも民家?として使われているところがあるように見える。こういうテーマパーク化したところで住むのは疲れそうだ。

天狗の足跡を発見。

なんだかんだして最終的に富山に到着した。駅前のビジネスホテルで一泊することに。

スポンサーリンク