シエンタ ダイスで行く富山

松本付近まで高速道路を使って、あとは下道を行く事に。

上高地等の有名観光地があるためか、自動車が非常に多い。午前5時でこのぐらいだから、明るくなるととんでもないことになりそう。

トンネルに分かれ道があるのは珍しい。

上高地はマイカー規制が行なっている。

上高地に行くには、車を置いてバスかタクシーを使わないといけない。もちろん車は、その辺に路上駐車するわけにもいかず、どこかの駐車場に止めないといけない。だいたい1日500円ぐらいで止めることができるようだ。

登山するための荷物が沢山あるのか、タクシーのトランクの蓋が開いている。

真っ直ぐ行くと上高地だが、もちろん一般車は入れないし、自分たちは上高地に行くわけではないので、左に進むことに。

ここから先は、有料道路のトンネルを通ることになる。トンネルが無い昔は、安房峠を超えないといけなかったらしいけど、その峠は、非常に曲がりくねっていて道が狭く、かといって他に代わる道が無かったので、大型トラックも通っていたらしい。ただ、大型トラックには無理な道だったので、大型トラックの行き違いができなかった時は、8時間も渋滞していたという逸話があるとか。

旧道の峠道は驚くほどクネクネしている。いつかは自転車で行ってみたい。

今回は素直にトンネルを通ることに。10分ぐらいで料金所に着く。

料金所はETCに対応していないけど、ETCカードを入れるだけで通過できるので、ETC利用者は早く通過できる。

キャンピングカーが多い。

小休憩した後、また走る。富山まで一直線に行くと、時間が早くなるので、館山で観光をすることにした。

(続く)

スポンサーリンク