グラベルロードのNiner RLT9に650Bブロックタイヤを装着事例を紹介

グラベルロードの登場で、オンロード用自転車に太いタイヤを履く人たちが登場している。前に、SURLYのロングホールトラッカーやディスクトラッカー(26インチモデル)に27.5インチホイールを装着する事例を紹介した

SURLY DISC TRACKER 26インチフレームモデルに27.5インチホイールを搭載したインチアップカスタムを紹介
クロスバイクの不満な所は、Vブレーキのためブレーキレバーの選択肢が少ないため、フラットハンドルしか選べない、マウンテンバイク用ハブを装着した...

ロングホールトラッカーやディスクトラッカーは長距離旅行用自転車で各部のクリアランスが非常に広いため、他車の参考になりにくいと思う人もいるだろう。

そこで今回はグラベルロード「Niner RLT9」に27.5インチホイールを装着した事例を紹介したい。

数日前、グラベルバイクで里山ライドしてきたのですが、いつもの平地ライドとは勝手が違うトレイルで、前後&上下の体重移動の範囲が広い挙動の楽しさ・奥深さを存分に味わってきました。 今回は、なんと2台ともNINER RLT9(相棒はあの野...

上記ブログによると27.5インチにインチダウンし、1.95〜2.1インチのブロックタイヤを装着したようだ。ギリギリなので現物合わせが必要なきわどいカスタムと書いてあり、見えにくい写真でもわかるようにタイヤとフレームとの隙間が狭いのがわかる。

Niner RLT9ALLOY/STEELの使用可能タイヤ幅は45mmと、通常のグラベルロードよりも使用可能タイヤ幅が広い。エントリーモデルのグラベルロードではGT GRADE ALLOYが35ミリ、JAMIS RENEGADE EXILEが40ミリ相当のため、これらのグラベルロードに27.5インチホイールを装着しブロックタイヤを履くのは難しいと考えたほうが良いだろう。

40Cタイヤも装着できるグラベルロード Jamis Renegade Exile CLARISに乗ってみた
JAMISのロードバイクの中でアドベンチャーロード分類されているのがRENEGADEシリーズだ。RENEGADEシリーズの中で一番安...
クロスバイクよりも発展性があるフラットバーグラベルロード GT GRADE FB COMP
未舗装路が走れるのを売りにしているグラベルロードは、最近では色々な所から販売されている。GTのグラベルロード「GRADE」シリーズは、201...
スポンサーリンク