シクロアシストでヤマハの電動アシストスポーツ自転車「YPJ-C」の100キロインプレッションを公開しました

ヤマハの電動アシストスポーツ自転車「YPJ」シリーズは、多くのサイトやメディアで試乗レポートやインプレッションがある。しかしこれらの記事は短時間の試乗が多く、購入したい人にとってはもっと有益な情報が欲しい人がいるのではないかと思う。

今回、はままつペダルでYPJ-Cをレンタルすることができたので、はままつペダル~浜名湖1週~はままつペダルとサイクリングをしてみた。ECOモードを中心にして走行した結果、航続距離100キロを達成した。ちなみにレンタルしたはままつペダルの人によると、バッテリーを空にした人は初めてのようだ。

今回、電動アシスト自転車専門情報サイト「シクロアシスト」で公開したのは100キロイッキ乗りインプレッション。とうとう長年の疑問だったアシストセッテングもパワーメーターを見ながら長時間走ることができたので、アシストモードの違いによる電動アシストのパワーの違いも書くことができた。

今回は100キロイッキ乗りインプレッションですが、航続距離100キロを達成するための方法も取り上げる予定です。

ヤマハの電動アシストスポーツ自転車ブランド「YPJ」シリーズのクロスバイクバージョンであるYPJ-Cは、税込み価格20万円以下で買うことができるお買い得なモデルだ。YPJ-Cの航続距離は最長48キロとなっているが、実際はどのくらい走ることが

スポンサーリンク