プレシジョントレッキングの名前がオフィスプレストレッキングに変わった理由を考える

かご付きクロスバイクで有名なプレシジョントレッキングだが、いつの間にか名前がオフィスプレストレッキングに名前が変わっていた。

只のカゴ付きクロスバイクに変化した、サイクルベースあさひ・プレジショントレッキングH
近年の値上げのお陰で、今まで安く買えた自転車が高価になり、値段を維持するため質を下げるモデルが登場した。それはサイクルベースあさひのプレシジ...

名前がプレシジョントレッキングからオフィスプレストレッキングに変わったのは、恐らくブランドイメージがあると思う。

2017年3月現在、プレシジョンシリーズはロードバイクのプレシジョンRS、プレシジョンR、スピードクロスのプレシジョンスポーツの三モデルとなっている。

一方でオフィスプレスシリーズは、縦折れ式折りたたみ自転車のオフィスプレスモバブル、カゴ付き多段変速仕様のクロスバイクのオフィスプレススポーツ、安価なカゴ付きクロスバイクのオフィスプレストレッキングとなっている。

プレシジョンシリーズは休日などで使う趣味用のスポーツ自転車ブランドとなっているのに対して、オフィスプレスシリーズは平日の通勤通学などの日常利用を目的としたスポーツ自転車ブランドとなっているようだ。そのようなことを考えたら、プレシジョントレッキングよりもオフィスプレストレッキングの名前のほうが良いだろう。

スポンサーリンク