DOPPELGANGER SCALPEL420から見る激安スポーツ自転車の品質

自転車の世界でSCALPELと言うと、キャノンデールのフルサスペンションマウンテンバイクを思い浮かぶ人が多いと思う。

SCALPEL-Si CARBON 4

しかし、今回紹介するスカルペルはDOPPELGANGERのクロスバイク。サイクルベース名無しのレビューを見ると、半完成品で普通の人が組み立てを行うことが難しいとんでもない状態で送られてくるようだ。

・ハンドルが真っすぐ付いていない
・アウターにキャップが付いてないのでグラグラしている
・ブレーキワイヤーが妙に細いのは何故
・アウターの取り回しが悪いのでフルロックできない
・同じく取り回しのせいでシフトとブレーキが干渉して突っ張る
・RDのインデックスがズレている(この車種はフロントシングルです)
・リアホイールのセンターが合ってない
・フロントも合ってない
・というかフロントフォークの爪が外を向いている
・ブレーキシューがリムに当たっていない
・そもそもシューの角度がトーアウト
・テクトロのブレーキキャリパーがトーアウトになっている
・キャリパーも当然センターは出ていない

燃えます。
ここから手直しして、どれほど改善されるかと思うとワクワクします。

未組立の激安スポーツ自転車は検品も自分で行わないといけないが、このような検品は自転車の知識がない普通の人が簡単に行える事ではない。

DOPPEL GANGER 420 SCALPELの車体価格は未組立品で23,000円が相場となっている。23,000円が安いか高いかを考えたら、自分は高いと答える。あと6,000円ほど足せば、サイクルベースあさひのウィークエンドバイクスや、MomentumのIneed S-1/S-3が買えるためだ。

これらのモデルはフレームサイズが複数あり、DOPPELGANGER 420より細かい部分の品質が高いように見える。自転車チェーン店などで安価で確実な街乗りスポーツ自転車が買える今、DOPPELGANGER 420を買う必然性は無くなっている

スポンサーリンク