クロスバイクをブルホーン化することができるハンドル 日東 RB006

img_20161203_145829

クロスバイクのフラットハンドルをブルホーン化する場合、一般的には既存のドロップハンドル用のブルホーンバーにDropFireを装着するのが一般的となっている。

ただ、DropFireを使用しないでブルホーンバーを装着する方法もある。日東のブルホーンハンドルにはロードバイク用のドロップハンドル用レバーを使用したブルホーンバーの他に、フラットハンドル用のブレーキレバーを装着するタイプを存在する。

日東 RB006はフラットハンドル用のブレーキレバーを装着するタイプ。ハンドル幅は380,400,420の三種類が存在する。ロードバイクのドロップハンドル並の幅が狭いオンロード用のハンドルとなっている。

img_20161203_145814

普通の使い方ならフラットハンドル部分にブレーキレバーを装着するのが一般的だが、横握り部分にブレーキレバーを装着することができる。RB006はフラットハンドル用のブレーキレバー、シフトレバーを装着することができるため、ドロップハンドル用のレバーを装着しなくてもブルホーン化を行うことができる貴重なハンドルだ。

スポンサーリンク