自転車アニメ「ろんぐらいだぁす」第一話をシクロライダー流に解説

自転車ブームで様々な自転車漫画が登場し、一部ではアニメ化された自転車漫画もある。いちばん有名な自転車アニメといえば自転車レース物の弱虫ペダルだが、最近登場したのが「ろんぐらいだぁす」

レース物ではなくサイクリング系と自転車アニメという珍しいジャンルの中でも、さらに珍しい非競技向けとなっている。因みにプライム会員ならAmazonプライムビデオで無料で見ることができる。

BD-1を譲渡した知り合いと会話をした時に「ろんぐらいだぁす」のアニメの話題になったので、今回はシクロライダーで自転車を中心に「ろんぐらいだぁす」の解説をしてみた。

Rise and Muller BD-1

dscn8855

写真は現行モデルのPacific Birdy

主人公が、ひと目見て気に入って買いに行ったが高くて買えなかった自転車。かわいい自転車として見られていたが、嘗て所有していた自分から見ると、可愛い自転車とはあまり思わなく、直線的なフレーム形状とオートバイを連想させるスイングアームは、男性的でカッコイイ自転車に入るのではないかと思ってしまう。

あの折りたたみ自転車(BD-1)なら乗れそうというと思う人はそれなりにいるかもしれないが、不安定な折りたたみ自転車の中でも、不安定な部類に入り、不安定なハンドリングを改善するための改造が定番で、オートバイ用のステアリングダンパーを装着するユーザーもいる。

PONTIAC FIREBIRD

主人公がBD-1を買おうと思い、自転車店に行った主人公が高くて買えず、別の自転車店で購入した折りたたみ自転車。

本当の名前はPontiac Firebird FDB166。因みに同名の折りたたみ自転車は2つのモデルがあって、一つは、その辺のホームセンターで売られている安物レベルのモデルと、Dahon CompacのOEMモデルの2種類がある。主人公が購入したのはDAHON OEMでは無いモデル。

ヤマ行こ!発足当時に見かけた16インチFDB。 本家(COMPAC)をボスフリー...

GIANT Escape RX

IMG_20160511_205053

登場人物の1人、新垣 葵が乗っている自転車。クロスバイクの割にはロードバイク風の走行性能を持っているのが特徴。因みに自分のメインマシン(RX4)・メインセカンドマシン(RX3)がEscape RXだったりする。

境川サイクリングロード

img_20161010_091809

川沿いのサイクリングロードにありがちな都市間を走るサイクリングロード。アニメでは人は殆どいなかったが、実際は、多摩川サイクリングロードよりは人は少ないが、都市部にあるサイクリングロードのため人はそれなりにいる。

東京都と神奈川県にある境川には、自転車道として整備されている区間があります。東京都側は境川自転車歩行者専用道路、神奈川県側は神奈川県道451号藤沢大和自転車道線と呼ばれていますが、一般的に両道路をあわせて境川サイクリングロードと呼ばれていま

ハンガーノック

極度の低血糖状態で体が思うように動かなくなること。一般的に回復を行う場合、糖質補給が有効。一部の冬山の世界だと、荷物を限界まで削るため、食料まで限界まで削るので食べないで動くことを平気で行うらしいが、素人が行うのはあまり良くないので真似しないほうが良い。

takisawakabu

冬山登山家時代の某Y氏の写真。荷物を限界まで削るため菓子数個しか持って行かないで登ることもあったようだ。

スポンサーリンク