新たにサスペンション付きMistral GIOS Mistral Gravelが登場した

日本ではあまり見なくなったサスペンション付きのクロスバイク。サスペンション付きクロスバイクには二種類あり、そのうちの一つにデュアルスポーツタイプというのがある。デュアルスポーツタイプは、サスペンションを装着し砂利道も走ることができるモデル。有名なのがTREK DSシリーズだろう。

今回紹介するサスペンション付きクロスバイクは、GIOS MISTRAL GRAVEL。GIOS MISTRALにサスペンションを装着したモデルとなっている。

ci-230257_5

出典:GIOS(ジオス) 2017年モデル MISTRAL GRAVEL(ミストラル グラベル)[Vブレーキ仕様][クロスバイク]

フロントサスペンションはHL。恐らくZOOMブランドで知られているHL COAP社のサスペンションかと思われる。サスペンション可動領域の数字は不明だが、サスペンションのインナーレッグ(画像のめっき部分)を見ると長くないので、舗装路用。サスペンションに調節機構はなく安価なモデルとなっている。

Mistral Gravelはロードバイク用のホイールが装備されていることだろう。通常のデュアルスポーツタイプは、マウンテンバイク用のハブを採用しているためロードバイク用のホイールはつかない。

一方でMistral Gravelには、シマノR500というロードバイク用のホイールが装着されている。恐らくMistralにサスペンションフォークを装着しているだけなのではないかと思う。

このようなデュアルスポーツタイプは、車体設計を専用設計にするのが一般的でMistral Gravelのように、サスペンションをただ装着しただけのモデルは安易だろう。ただ、フロントサスペンションフォークをリジッドフォークに交換して、スピードクロスにすることができる利点も持っている。

スポンサーリンク

GIOS Mistral Gravelのスペック

    • フレーム:GIOS オリジナルアルミフレーム
    • フロントフォーク:HL 700C
    • ブレーキ:Shimano BR-T4000
    • ギア比:Shimano FC-M171_48/38/28T/Shimano CS-HG31-8速
    • ホイール:Shimano WH-R501
    • タイヤ:Kenda K-1047
スポンサーリンク