十石峠とぶどう峠を自転車で走る

今日は、群馬県側から十石峠に上り、長野県側に降りてぶどう峠に行く事にした。

国道299号線が落石対策方面工事のため全面通行止めとのこと。ただ、林道矢弓沢線を使えば十石峠に行く事ができる。

この細い道を通れば十石峠に行ける。

林道なのでそれなりに傾斜がありキツイが、後半からは傾斜が少し緩くなる。また途中から空気が変わったような気がした。

林道矢弓沢線の終点。国道299号線と合流する。

国道のわりに道は狭い。

十石峠に到着。

近くには展望台があるので上がってみることにした。

展望台は眺めも良く、涼しいので小休憩にはお勧め。

トイレや飲用不可だけど、水が出ているところもあり、キャンプができる。ただ、キャンプしている人はだれもいなかった。穴場かもしれない。

一気に下り、国道141号線を走る。国道141号線は車が多いので我慢。

小海駅に到着。なかなか大きい駅だ。

ぶどう峠に行く途中で、立入禁止の遺跡を発見。

小海駅からぶどう峠まで14キロぐらいあるらしいが、林道みたいに傾斜はきつくなく比較的緩いと思う。

ただ、体力がなくなっていると、この程度の坂でもきつく感じる。

ぶどう峠に到着。十石峠よりもバイクが多い気がした。

群馬県側のぶどう峠は、緩い長野県側とは違い、ぐねぐねとしていてカーブが多い。

途中にあるゲート。冬季通行止めらしい。

スポンサーリンク