サントリー オランジーナを飲んでみた

image

最近良く見る炭酸飲料としてオランジーナがある。フランスで生まれた炭酸飲料のオランジーナは、日本に登場してヒットしている。自分は炭酸飲料は継続して飲むモノはペプシツイストしかないが、最近はオランジーナも結構飲んでいる。

その理由は、おそらく程よい甘さのオレンジ味と炭酸だと思う。通常のコーラは甘くて、少し飲むと口の中がまとわりつく甘さや、炭酸が強く一気に飲めなかったりして、偶に嫌になることがある。

しかし、オランジーナのオレンジ味は甘すぎず、また果物特有の苦味も苦すぎずちょうどいい味を出している。炭酸も普通のコーラよりも弱いけど、しっかりとした炭酸があり、思いっきり飲める。

ただ、気になるのは、内容量は420mlと少ないこと。これだけ良くできているのなら、500mlに増量してほしいし、またお徳用の1.5lも欲しい。

ちなみに、日本のオランジーナと、本家フランスのオランジーナは違うらしい。日本のオランジーナはオリジナルと比べて、果実と炭酸量が減量されているとのこと。いつかフランス版オランジーナと飲み比べてみたい
(参考リンク オランジーナ、日本で大ヒットの理由

スポンサーリンク