トップチューブバッグには物がどの位はいるのか?モンベル・ヘッドポーチ編

20160709_090918

フレームの上部分に装着するトップチューブバッグは、物の出し入れがし易いが、どの位の物が入るのか。今回はモンベルのトップチューブバッグ「ヘッドポーチ」でどのくらい物が入るのか試してみることにした。

Anker PowerCore 13000を入れてみる

20160709_090947

Amazonで評判の高いモバイルバッテリー「Anker Powercore 13000」を入れてみた。前後方向に余裕がある。Anker Powercore 13000はiPhone 6sに5回以上、Galaxy S6に3回、iPad Air 2に1回の充電が可能なのが売りで、普通に旅をするのならこのぐらいあれば十分だと思う。
参考:モバイルバッテリーはどのくらい進化したか?Anker Powercore13000 – matuken27.com

さらにスマートフォンを入れてみる

20160709_091608

Anker PowerCore 13000の上にさらにスマートフォンを入れてみた。端末はFREETELのMIYABI。5インチサイズのスマートフォンで幅は丁度良く、USBケーブルを挿したままでもフタをファスナーで閉じることはできる。

透明部分に5インチサイズのスマートフォンを入れることは出来ない

20160709_091142

スマートフォンを入れることが出来る蓋部分は、小型のスマートフォンを入れることを想定しているのか、画面サイズが5インチのFREETEL MIYABIを入れることは出来ない。4.5インチのPriori3 LTE等の小さい画面のスマートフォンなら入れることが出来るかもしれない。

amazonでトップチューブバッグを探してみる

スポンサーリンク