Amazonで見る胡散臭い自転車「Hachiko」ってなんだ?

Amazonは出品や出店が比較的行い易いらしく、色々な物が売られている。そのため中国製の胡散臭い物もあり、AliExpressみたいな感じになっている。

自転車でも例外でなく、様々な奇妙な自転車が売られている。今回見つけたのはHachikoというブランドの折りたたみ自転車だ。

Hachikoブランドの折りたたみ自転車は、3~4万円で買える折りたたみ自転車となっている。車体の形状はDAHONを模しているが、ディスクブレーキ等を装備してカスタム風スタイルを採用しており、お買い得感を出している。

突っ込みどころは色々あるが、最初に一番疑問なのは、なぜ一部車種の車体にLORO.CO.JPと書いてあるのかということ。

61w3WP-1mUL._SL1001_

出典:Amazon

LORO.CO.JPと言えば、折りたたみ自転車やリカンベントで有名なLORO HPV Groupのことを指すのが一般的だが、どう考えてもLOROは無関係だろう。

そして、このHachikoブランドの自転車は、海外では日本の自転車として売られていることだ。

429914131.g_400-w-st_g

出典:Qoo10 – Hachiko Japan Foldable Bicycle: Shimano 14 / 20 / inches Folding Bike … : Automotive & Ind…

Hachikoというブランド名は、忠犬ハチ公からとっているらしい。Qoo10 – Hachiko Japan Foldable Bicycle Shimano Bike | Folding bike : Sports Equipmentを見ると、頭痛がしそうな日本語のキャッチフレーズが書いてあり、日本の自転車ブランドとはとても思えない。

5a6a3f52-0b70-41f9-9694-2f336497d180

出典:Qoo10 – Hachiko Japan Foldable Bicycle Shimano Bike | Folding bike : Sports Equipment

同じ中国の自転車でもTRIACEは、オリジナルのブランド名前で高額なレーシングモデルを販売している。但し日本では安さ重視の直販状態のため自分はお薦めしたいとは思わない。Hachikoや日本をアピールしているHachikoは明らかに虎の威を借る狐のような自転車となっている。DoppelGanger以上胡散臭い折りたたみ自転車のため、普通の人は有名ブランドの折りたたみ自転車のほうが良いだろう。

スポンサーリンク